化学:元素が彩る暮らしと未来
※著者は五十音順に掲載しております。
※所属・略歴は本が発行された当時のものです。

----------------------------------------------------------------

小澤 文幸(おざわ・ふみゆき)
京都大学化学研究所附属元素科学国際研究センター教授

 1980年東京工業大学大学院博士課程中退(助手就職のため)。
 84年同大学工学博士。80年同大学資源化学研究所助手、
 89年北海道大学触媒化学研究センター助教授、
 94年大阪市立大学工学部助教授、同教授を経て、2003年より現職。
 専門は有機金属化学。特に錯体触媒化学。
 現在は元素の特性を活かした高活性触媒の開発に関心をもつ。
 92年触媒学会奨励賞受賞。
 著書に『大学院講義有機化学』
 (野依良治ら編、共著、東京化学同人、1998)
 「第10 章有機遷移金属錯体の反応」などがある。

----------------------------------------------------------------

金光 義彦(かねみつ・よしひこ)
京都大学化学研究所附属元素科学国際研究センター教授

  1986年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。
 千葉大学工学部助手、筑波大学物理学系講師、
 奈良先端技術大学院大学物質創成科学研究科助教授および教授を経て、
  2004年より現職。
  専門は光物性物理学。現在はナノ粒子の光学物性に関心をもつ。
  98年丸文研究奨励賞、2004年蛍光体賞、
  05年市村学術賞、06年井上学術賞などを受賞。
  著書に『Optical Properties of Low-Dimensional Materials ,供
  (小川哲生、金光義彦編集、World Scientific、1995、1998)などがある。

----------------------------------------------------------------

小松 紘一(こまつ・こういち)
京都大学化学研究所構造有機化学研究領域教授

  1966年京都大学工学部燃料化学科卒業。
  71年同大学大学院博士課程修了。同大学工学部助手、
  講師、助教授を経て、 95年より現職。
  専門は構造有機化学。特にπ電子系の化学。
  現在はフラーレンの有機化学、σ−π共役系の化学に興味をもつ。
 98年日本化学会学術賞、2002年アレキサンダー・フォン・フンボルト学術賞、
  06年日本化学会賞受賞。

----------------------------------------------------------------

齋藤 軍治(さいとう・ぐんじ)
京都大学大学院理学研究科化学専攻教授

  1967年北海道大学理学部卒業。72年同大学理学研究科博士課程修了。
  理学博士。
  79年岡崎国立共同研究機構分子科学研究所助手、
  84年東京大学物性研究所助教授、88年京都大学理学部化学科教授を経て、現職。
  98、2002、03、05年フランスRennes蟻膤惶勸教授。
  専門は有機物性化学。
  87年第4回井上学術賞、88年第34回仁科記念賞、91年日本表面科学論文賞、
  2004年日本化学会賞、05年日本化学会BCSJ賞受賞。
  著書に『有機導電体の化学― 半導体、金属、超伝導体―』
  (丸善、2003)などがある。

----------------------------------------------------------------

桜井  弘(さくらい・ひろむ)
京都薬科大学薬学部代謝分析学教室教授

  1966年京都大学薬学部製薬化学科卒業。
  71年同大学大学院薬学研究科博士課程修了。
  同年藤沢薬品工業株式会社中央研究所、72年京都薬科大学講師、
  75年徳島大学薬学部助教授を経て、90年より現職。
  86年日本薬学会奨励賞受賞。
  著書に『元素111の新知識』(編著、講談社ブルーバックス、1997)、
  『薬学のための分析化学』(編著、化学同人、1999)、
  『シリーズ転換期の医学1 全人的医学へ』(分担執筆、岩波書店、2004)、
  『金属なしでは生きられない:活性酸素をコントロールする
  (岩波科学ライブラリー120)』(岩波書店、2006)などがある。

----------------------------------------------------------------

佐藤 直樹(さとう・なおき)
京都大学化学研究所複合基盤化学研究系分子集合解析領域教授

  1974年東京大学理学部化学科卒業。同大学大学院修士課程修了。
  分子科学研究所技官、熊本大学理学部助手、
  東京大学教養学部助教授を経て、92年より現職。
  専門は有機物性化学。特に有機薄膜の電子構造。
  分子間相互作用の制御に基づく分子システム電子系の構築に関心をもつ。

----------------------------------------------------------------

杉浦 幸雄(すぎうら・ゆきお)
同志社女子大学薬学部生命物理化学教室教授

  1964年京都大学薬学部薬学科卒業。同大学大学院修士課程中退。薬学博士。
  同大学薬学部助教授、同大学化学研究所教授、定年退職を経て、
 2005年より現職。
 専門は生体機能化学。現在はタンパク質のデザインに関心をもつ。
 2000年日本薬学会賞受賞。2005年日本薬学会会頭。
  共著に『21 世紀への化学』(化学同人、1991)などがある。

----------------------------------------------------------------

高尾 正敏(たかお・まさとし)
松下電器産業株式会社中尾研究所総括担当/
大阪大学ナノサイエンス・ナノテクノロジー研究推進機構特任教授

  1972年大阪大学基礎工学部物性物理工学科卒業。
 77年同大学大学院基礎工学研究科博士課程修了。
  77年松下電器産業株式会社入社、磁気記録メディア開発従事、
 84年光記録メディア開発従事、94年経営企画技術企画担当、
  98年研究本部研究企画部長、99年松下技研(株)取締役新素材研究所長、
 2000年先端技術研究所総括担当を経て、02年より現職。
  専門は固体物理。特に最近ではスピントロニクス、
 有機分子デバイス、有機無機材料界面現象等に興味をもつ。
  2005年度文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)を
 「書換可能な相変化型光メモリ材料の開発」で受賞。

----------------------------------------------------------------

高野 幹夫(たかの・みきお)
京都大学化学研究所元素科学国際研究センター教授

  1966年京都大学理学部化学科卒業。
 同大学大学院理学研究科博士課程化学専攻単位修得退学。
  甲南大学理学部助手、講師、助教授、
 京都大学化学研究所助教授を経て、93年より現職。
  専門は固体化学。特に3d遷移金属酸化物の合成、構造解析、電子物性。
 現在は磁性と超伝導に関心をもつ。
  97年(社)未踏科学技術協会新超電導材料研究会第1 回超伝導科学技術賞、
 2003年(社)粉体粉末冶金協会第41回研究功績賞、
  05年ロレアル色の科学と芸術賞(金賞)受賞。

----------------------------------------------------------------

巽  和行(たつみ・かずゆき)
名古屋大学物質科学国際研究センター教授

  1976年大阪大学大学院基礎工学研究科化学系専攻博士課程修了。
 工学博士。
  米国テキサスA&M大学およびコーネル大学で博士研究員の後、
 82年大阪大学理学部高分子学科助手、
  91年同大学基礎工学部合成化学科助教授、
 94年名古屋大学理学部化学科教授を経て、
  98年より現職(同大学大学院理学研究科兼担)。
 同大学物質科学国際研究センター長および同大学評議員を併任。
  2005年から国際純正応用化学連合(IUPAC)無機化学部門副議長。
 02年〜06年特定領域研究「動的錯体の自在制御化学」領域代表。
  専門は錯体化学、有機金属化学、生物無機化学。
 98年井上学術賞、2004年アレキサンダー・フォン・フンボルト賞、
  06年日本化学会賞受賞。
 著書に『分子軌道法に基づく錯体の立体化学・上、下』
  (講談社サイエンティフィック、1986)など。

----------------------------------------------------------------

玉尾 皓平(たまお・こうへい)
独立行政法人理化学研究所フロンティア研究システムシステム長

 1965年京都大学工学部合成化学科卒業、
  70年同大学大学院工学研究科合成化学専攻、博士課程退学。
 71年同大学工学博士。同大学工学部合成化学科助手・助教授を経て、
  93年同大学化学研究所教授。05年より現職。
 その間同大学化学研究所長、化学研究所附属元素科学国際研究センター長を歴任。
  専門は有機合成化学、有機金属化学。
 現在は有機典型元素化合物の構造・物性相関に興味をもつ。
  77年日本化学会進歩賞、99年日本化学会賞、2002年第42回東レ科学技術賞、
 同年アメリカ化学会F. S.キッピング賞、03年朝日賞、第14回向井賞などを受賞。
  04年紫綬褒章受章。
  共著に『大学院講義有機化学,供戞陛豕化学同人、1998、1999)、
  『有機金属反応剤ハンドブック』(化学同人、2003)、
 『21世紀の有機ケイ素化学:機能性物質科学の宝庫』
(シーエムシー出版、2004)などがある。

----------------------------------------------------------------

寺嶋 孝仁(てらしま・たかひと)
京都大学低温物質科学研究センター教授

  1981年京都大学理学部卒業。
 86年同大学大学院理学研究科博士課程(化学専攻)修了。理学博士。
  同大学化学研究所助手、助教授を経て、2005年より現職。
 専門は無機合成化学。現在は遷移金属化合物薄膜および
  ナノ構造体の合成と物性に関心をもつ。
 1997年第1回超伝導科学技術賞など受賞。
  共書に『高温超伝導の科学』(裳華房、1999)、
 『高温超伝導体とエキゾチック超伝導体』(共立出版、1999)などがある。

----------------------------------------------------------------

時任 宣博(ときとう・のりひろ)
京都大学化学研究所物質創製化学研究系有機元素化学研究領域教授

  1979年東京大学理学部化学科卒業。
 85年同大学大学院理学系研究科博士課程化学専門課程修了。
  筑波大学化学系助手、東京大学理学部化学教室助手、
 同大学大学院理学系研究科(化学専攻)助教授、
  九州大学有機化学基礎研究センター教授を経て、2000年より現職。
 専門は有機元素化学。
  特に有機金属化学。現在は有機元素物性・機能化学に関心をもつ。
 93、92年度有機合成化学奨励賞、96年第1回ケイ素化学協会奨励賞、
  98年第12回日本IBM科学賞、2002年日本化学会欧文誌BCSJ賞、
 03年日本化学会第20回学術賞、同年Alexander von Humboldt賞、
  05年日本化学会欧文誌BCSJ賞受賞。
 共著に『Reactive Intermediates Chemistry』(John Wiley & Sons, Inc.、2004)、
  『21世紀の有機ケイ素化学―機能性物質科学の宝庫―』
 (シーエムシー出版、2004)などがある。

----------------------------------------------------------------

成田 吉徳(なるた・よしのり)
九州大学先導物質化学研究所物質基盤化学部門多元分子触媒分野教授/副所長

  1972年京都大学工学部合成化学科卒業。
 1974年同大学大学院理学研究科修士課程修了。理学博士。
  同大学理学部化学科助手、同助教授、分子科学研究所助教授を経て、
 1994年九州大学有機化学基礎研究センター教授。2003年改組により現職。
  専門は有機化学、生物無機化学。
 金属酵素反応の人工的再現と分子触媒への展開に関心をもつ。
  1983年日本化学会進歩賞、1999年第15回井上学術賞(井上科学振興財団)受賞。
 著書に『基礎有機化学』(化学同人、1993)、
  共著に『季刊化学総説24 ―生物無機化学の新展開―』
 (学会出版センター、1995)などがある。

----------------------------------------------------------------

檜山爲次郎(ひやま・ためじろう)
京都大学大学院工学研究科材料化学専攻教授。

  1969年京都大学工学部工業化学科卒業。
 71年同大学大学院工学研究科工業化学専攻修士課程修了。
  72年同大学院工学研究科工業化学専攻博士課程中退。
 72年同大学工学部工業化学教室助手、
  75年米国ハ−バ−ド大学化学科博士研究員、
 81年財団法人相模中央化学研究所副主任研究員・班担当、
  83年同主任研究員・班担当、88年同主席研究員・班担当、
 92年東京工業大学資源化学研究所新金属資源部門教授を経て、97年より現職。
  専門は有機合成、有機反応、電子共役系有機材料、有機元素化学。
 生物活性物質、機能性物質、特に液晶分子の設計と合成。
  80年日本化学会進歩賞、2004年日本液晶学会業績賞など受賞。
 編著書に「有機合成のための触媒反応103」(編集、東京化学同人、2004)、
  『ウォーレン有機化学』(上)(下)(監訳、東京化学同人、2003)、
 『Organofluorine Compounds-Chemistry and Applications』(Springer、2000)、
  『Organosilicon Compounds in Cross-Coupling Reactions
 (eds. Diederich F. and Stang P.J.)』(分担執筆、Wiley-VCH、1998)がある。

----------------------------------------------------------------

藤嶋  昭(ふじしま・あきら)
財団法人神奈川科学技術アカデミー理事長

  1966年横浜国立大学工学部卒業。
 71年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。工学博士。
  71年神奈川大学工学部講師、75 年東京大学工学部講師、
 78年同大学工学部助教授、86年同大学工学部教授、
  95年同大学大学院工学系研究科教授を経て、2003年より現職。
 専門は光触媒、光機能材料、ダイヤモンド電極。
  83年朝日賞、98年井上春成賞、2000年日本化学会賞、
 03年第1回The Gerischer Award、04年日本国際賞、日本学士院賞、
  06年恩賜発明賞を受賞。03年紫綬褒章受章。
 著書に『光触媒のしくみ』(日本実業出版社、2000)、
  『光クリーン革命』(シーエムシー出版、1997)、
 『図解光触媒のすべて』(工業調査会、2003)、
  『光機能化学― 光触媒を中心に』(昭晃堂、2005)、
 『天寿を全うするための科学技術―光触媒を例にして』
  (シーエーピー出版、2006)がある。

----------------------------------------------------------------

壬生  攻(みぶ・こう)
名古屋工業大学大学院工学研究科教授

  1986年京都大学理学部卒業。
 91年同大学大学院理学研究科博士後期課程研究指導認定退学。
  同大学化学研究所助手、同助教授、
 同大学低温物質科学研究センター教授を経て、2005年より現職。
  専門は固体物性。特に金属薄膜・多層膜・ナノ構造体の磁性。
 98年日本応用磁気学会学術奨励賞(武井賞)、2000年京都大学化学研究所所長賞受賞。

----------------------------------------------------------------

元村有希子(もとむら・ゆきこ)
毎日新聞科学環境部記者

  1989年九州大学教育学部心理学(臨床心理学)専攻卒業。
 毎日新聞に入社し、西部本社報道部、下関支局、福岡総局、
  東京本社編成総センターを経て、2001年から現職。
 02年より日本の科学技術政策を人材育成の視点から検証する
  連載「理系白書」取材班キャップ。
 01、02年と連続してノーベル賞取材を担当したほか、
  医学、生命科学、天文、文部科学省などを担当。
 05年夏には米スペースシャトル打ち上げ再開を取材した。
  2006年第1回科学ジャーナリスト大賞受賞。
 著書に『理系白書』(共著、講談社、2003)、
  『がんに負けない』(同、毎日新聞社、2004)がある。

----------------------------------------------------------------

山口 茂弘(やまぐち・しげひろ)
名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻化学系教授

  1991年京都大学工学部合成化学科卒業。
 92年同大学大学院修士課程(工学研究科合成化学専攻)修了。工学博士。
  93年同大学大学院後期課程中退、同年同大学化学研究所助手、
 マサチューセッツ工科大学客員研究員、
  科学技術振興機構さきがけ研究21研究員兼任、
 名古屋大学大学院理学研究科助教授を経て、2005年より現職。
  専門は有機化学。
 2002年日本化学会進歩賞、05年文部科学省若手科学賞受賞。

----------------------------------------------------------------

横尾 俊信(よこお・としのぶ)
京都大学化学研究所(機能材料化学研究系無機フォトニクス材料研究領域)教授

  1972年東北大学工学部金属工学科卒業。
 同大学大学院工学研究科金属工学専攻博士課程修了。工学博士。
  三重大学工学部助手・助教授、京都大学化学研究所助教授を経て、
 94年より現職。
  専門は無機材料科学。
 特に新規有機−無機ハイブリッド低融点ガラスの開発と応用、光学物性。
  92年日本セラミックス協会学術賞、97年日本セラミックス協会、
 96CerSJ優秀論文賞受賞。
  共著に『セラミックス工学ハンドブック(第2版)』
 ((社)日本セラミックス協会編、技報堂、2002)、
  『ガラス工学ハンドブック』(朝倉書店、1999)などがある。

----------------------------------------------------------------