ホーム > 書籍のご案内 > 遺伝子制御による「選択的シナプス強化・除去」機構の解明
「脳科学」シリーズ

遺伝子制御による「選択的シナプス強化・除去」機構の解明


詳しい目次を見る
序文を読む
遺伝子制御による「選択的シナプス強化・除去」機構の解明
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
シナプスでは使用頻度に応じて情報の伝わりやすさが変化する。どのようにシナプスの可塑的変化が起こるのか、その分子機構を明らかにすることで、学習・記憶の仕組みに迫る
判  型A5版並製・204 定  価2750 円
発 行 日2005.04.10 割引価格2475 円
編 著 者金沢大学 狩野 方伸 ISBN978-4-87805-054-1

書籍サンプル画像
カドヘリン接着部位へのS-SCAMの集積
買い物カゴに入れる
定 価 : 2750 円
割引価格 : 2475 円

目次

シナプス可塑性におけるスパインアクチン動態の重要性
アクチビンによるシナプス形態およびシナプス可塑性の制御
登上線維−プルキンエ細胞シナプスの生後発達
海馬シナプスの修飾機構におけるシナプス機能分子の役割
シナプスを形作る蛋白分子間相互作用
ネクチン系細胞接着分子とシナプス形成
AMPA型受容体の数の調節によるシナプス可塑性機構


このシリーズを探す

「脳科学」のシリーズを探す

人脳解剖学自習書
人脳解剖学自習書
遺伝子制御による「選択的シナプス強化・除去」機構の解明
遺伝子制御による「選択的シナプス強化・除去」機構の解明
アルツハイマー病はここまでわかった
アルツハイマー病はここまでわかった
脳血管障害による「神経細胞死」の予防と治療
脳血管障害による「神経細胞死」の予防と治療
Glia細胞
Glia細胞

関連書籍を探す

タンパク質関連の書籍

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第19回「大学と科学」みずみずしい体のしくみ−水の通り道「アクアポリン」の働きと病気−
第19回「大学と科学」みずみずしい体のしくみ−水の通り道「アクアポリン」の働きと病気−
第19回「大学と科学」アルツハイマー病:治療の可能性を探る
第19回「大学と科学」アルツハイマー病:治療の可能性を探る
遺伝子制御による「選択的シナプス強化・除去」機構の解明
遺伝子制御による「選択的シナプス強化・除去」機構の解明

新刊案内

新刊書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019

PAGE TOP