ホーム > 書籍のご案内 > 科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
「ゲノム科学・生物学」シリーズ

科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る


詳しい目次を見る
序文を読む
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
演劇に嵌まっていた青年がいかにして世界に認められる独創的な分子進化学者に変貌していったか、本書はその軌跡である。岡田さんはクジラとカバの近縁を解き明かし、シーラカンスのゲノムを決定し、さらにはDNAから読み解く脳の進化を熱く語る。持ち前の人なつこさと情熱で研究領域を広げていく姿はまさに痛快。
自然科学研究機構 基礎生物学研究所 山本正幸
判  型A5判上製・288 定  価3520 円
発 行 日20170210 割引価格3168 円 (送料無料)
編 著 者岡田 典弘 ISBN978-4-87805-151-7

書籍サンプル画像
口絵2 感覚器適応種分化
まず光環境の異なるほぼ同所的な場所に同一種が住みつく(左)。浅いところは青い光環境で、やや深いところは赤の光環境になっている。そのためLWSのアリルは選択を受け、浅いところは短波長側に最大吸収波長をもつようなアリルが固定し、深いところでは長波長側に最大吸収波長をもつようなアリルが固定する。それに応じ、体色が変化する(右)。そのほうがメスに綺麗に見えるからである。その結果、青い種と赤い種が交配を起こさなくなり、種分化が成立する。本文175ページ参照。
買い物カゴに入れる
定 価 : 3520 円
割引価格 : 3168 円

目次

目  次
はじめに …… 3
第犠 普通の子ども時代 演劇青年から科学者へ …… 15
第蕎 tRNAとの出会い …… 35
第珪 反復配列の発見 …… 59
第絃 SINEはどうやって増えるのか …… 87
第江 サケからクジラの進化へ 広がるSINE法 …… 105
第詐 ビクトリア湖で種分化に挑む …… 159
第讃 シーラカンスがやってきた …… 185
第湿 SINEが哺乳類の脳をつくった …… 237
あとがき …… 274


このシリーズを探す

「ゲノム科学・生物学」のシリーズを探す

アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
感染症と病原体 敵を知り、制圧・撲滅でなく、賢く共生!
感染症と病原体 敵を知り、制圧・撲滅でなく、賢く共生!
虫から始まり虫で終わる
虫から始まり虫で終わる

関連書籍を探す

関連の書籍

灯明皿と官衙・集落・寺院
灯明皿と官衙・集落・寺院
ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学

新刊案内

新刊書籍

灯明皿と官衙・集落・寺院
灯明皿と官衙・集落・寺院
ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学

PAGE TOP