ホーム > 書籍のご案内 > 第10回「大学と科学」遺伝子治療−新しい治療への期待−
「大学と科学」シリーズ

第10回「大学と科学」遺伝子治療−新しい治療への期待−


詳しい目次を見る
序文を読む
第10回「大学と科学」遺伝子治療−新しい治療への期待−
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる 在庫僅少
判  型B5版並製・192 定  価3146 円
発 行 日1996.8.12 割引価格1887 円
編 著 者浅野 茂隆(東京大学医科学研究所) ISBN978-4-906347-58-2

書籍サンプル画像
買い物カゴに入れる
定 価 : 3146 円
割引価格 : 1887 円

目次

特別講演 遺伝子治療とは−その現状−/どのようにして細胞に遺伝子を導入するのか/ウイルスベクターを用いる方法/その他の方法/新しい導入法の開発/どのようにすれば特定の細胞を狙えるか/安全性はどのようにすれば確保できるか ほか

高久 史麿(自治医大)島田 隆(日医大)中西 真人(阪大)加藤 郁之進(宝酒造)新津 洋司郎(札幌医大)浅野 茂隆(東大)平間 稔(ミドリ十字中央研)濱田 洋文(癌研究会)谷 憲三朗(東大)吉田 輝彦(国立がんセ) ほか


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

医学関連の書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019
ブレインサイエンス・レビュー  2018
ブレインサイエンス・レビュー 2018
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった

新刊案内

新刊書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019

PAGE TOP