ホーム > 書籍のご案内 > 第11回「大学と科学」縄文と弥生
「大学と科学」シリーズ

第11回「大学と科学」縄文と弥生


詳しい目次を見る
序文を読む
第11回「大学と科学」縄文と弥生
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
縄文(縄紋)・弥生文化を特徴づける課題、それぞれの文化を担う人びとをとりあげるのに加えて、旧石器(岩宿)から縄文へ、弥生から古墳へと前後をおさえることもでき、さらにアジア民族学という広い視野から縄文・弥生文化を位置づけることもできるようになりました。(以下本文へ)
判  型B5版並製・172 定  価3146 円
発 行 日1997.9.5 割引価格1887 円
編 著 者佐原  真(国立歴史民俗博物館) ISBN978-4-906347-66-7

書籍サンプル画像
福岡県立岩遺跡の男性(弥生中期)
買い物カゴに入れる
定 価 : 3146 円
割引価格 : 1887 円

目次

第1章 縄紋・弥生と現代
縄紋・弥生と現代 佐原 真
第2章 縄 文
旧石器から縄紋へ−居住形態と食料・資材の調達を軸に− 岡村 道雄
縄文人 馬場 悠男
火山灰に消えた早咲きの縄文 新東 晃一
縄紋巨大施設の意味 林 謙作
第3章 民族学から見た縄文文化と弥生文化
民族学から見た縄文文化と弥生文化 佐々木高明
第4章 第一の道具・第二の道具
第一の道具・第二の道具 小林 達雄
第5章 弥 生
弥生人 松下 孝幸
米・鉄・墓と社会 甲元 眞之
銅鐸の祭り 春成 秀爾
弥生のアクセサリー 木下 尚子
弥生の戦争 松木 武彦
大型建物の登場と王墓の出現 高倉 洋彰
第6章 弥生から古墳へ
弥生から古墳へ 金関 恕


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

考古学関連の書籍

古代集落の構造と変遷1
古代集落の構造と変遷1
灯明皿と官衙・集落・寺院
灯明皿と官衙・集落・寺院
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編

新刊案内

新刊書籍

古代集落の構造と変遷1
古代集落の構造と変遷1
文化遺産の保存と活用  仕組と実際
文化遺産の保存と活用 仕組と実際
灯明皿と官衙・集落・寺院
灯明皿と官衙・集落・寺院
ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕

PAGE TOP