ホーム > 書籍のご案内 > 第19回「大学と科学」人類の歴史を護れ−戦中、戦後における文化遺産の保護と国際協力−
「大学と科学」シリーズ

第19回「大学と科学」人類の歴史を護れ−戦中、戦後における文化遺産の保護と国際協力−


詳しい目次を見る
序文を読む
第19回「大学と科学」人類の歴史を護れ−戦中、戦後における文化遺産の保護と国際協力−
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
人類の歴史を護れ−戦中、戦後における文化遺産の保護と国際協力−
戦闘により、また民族の対立に起因する意図的な破壊や盗難によって失われていく文化遺産をいかに護るのか。イラクやバーミヤーン遺跡の今、アンコール遺跡における保存修復活動などを伝える。
判  型B5版並製172頁 定  価3080 円
発 行 日2005.10.30 割引価格2772 円
編 著 者国士舘大学 西浦 忠輝 ISBN978-4-87805-064-0

書籍サンプル画像
西大仏(左側は1932年、右側は2003年撮影)
買い物カゴに入れる
定 価 : 3080 円
割引価格 : 2772 円

目次

A セッション イラク、アフガニスタンの文化遺産
イラク戦争後の文化遺産の現状とその対応
アフガニスタンの文化遺産の現状と保存修復協力
B セッション 戦後復興と文化遺産(1)
国際協力と治安回復― アフガニスタンの試みから
カンボジアの文化復興と文化遺産
ヴェトナムの文化復興と文化遺産
C セッション 戦後復興と文化遺産(2)
印・パ紛争と文化遺産
メソアメリカ地域の紛争と文化遺産
高句麗古墳保存の現状と課題
D セッション 国際機関、組織の役割
戦時下の文化財保護に関する国際法と条約
ユネスコの役割と日本の貢献
「武力紛争の際の文化財の保護のための条約」と日本
国際機関、国際NGO の連携と日本の役割
E セッション 日本の現状と問題点
日本の戦中、戦後復興時の文化財保護
日本による文化遺産保護国際協力事業の現状と問題点
F セッション パネルディスカッション
いかにあるべきか― 国際協力と日本の貢献/


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

文化財関連の書籍

古代集落の構造と変遷1
古代集落の構造と変遷1
文化遺産の保存と活用  仕組と実際
文化遺産の保存と活用 仕組と実際
灯明皿と官衙・集落・寺院
灯明皿と官衙・集落・寺院
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編

新刊案内

新刊書籍

古代集落の構造と変遷1
古代集落の構造と変遷1
文化遺産の保存と活用  仕組と実際
文化遺産の保存と活用 仕組と実際
灯明皿と官衙・集落・寺院
灯明皿と官衙・集落・寺院
ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕

PAGE TOP