ホーム > 書籍のご案内 > 文化財の保存と修復 13−みんぞく資料をまもる
「文化財の保存と修復」シリーズ

文化財の保存と修復 13−みんぞく資料をまもる


詳しい目次を見る
序文を読む
文化財の保存と修復 13−みんぞく資料をまもる
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
文化財保存修復学会で初めて取り上げる「みんぞく資料」。地域に根付いたみんぞく文化財をどう保存・活用していくのか。災害時には民族資料とどう取り組んでいくか。国立民族学博物館や地域博物館での保存・修復・活用のあり方を考える。
判  型B5版変型・90 定  価1320 円
発 行 日2011.06.02 割引価格1188 円
編 著 者一般社団法人 文化財保存修復学会 ISBN978-4-87805-117-3

書籍サンプル画像
国立民族学博物館の収蔵庫

材質も収集地も異なる資料を原則として到着順に配架する。膨大な資料の収納空間を確保するためには仕方ない。良好な保存環境の維持には温湿度の変化幅をなるべく小さくすることと、こまめな点検が求められる
買い物カゴに入れる
定 価 : 1320 円
割引価格 : 1188 円

目次

セッションI 基調講演
みんぞく資料をまもる 三輪 嘉六
セッションII 国立民族学博物館における資料管理の事例
国立民族学博物館における資料管理の30年 森田 恒之
国立民族学博物館における資料管理の現状と今後の展望 園田 直子
セッションIII 地域博物館とみんぞく資料
枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館の活動事例 武知 邦博
地域が守るみんぞく資料 伊達 仁美
災害と民俗文化財 内田 俊秀
セッションIV パネルディスカッション みんぞく資料をまもるために


このシリーズを探す

「文化財の保存と修復」のシリーズを探す

文化財の保存と修復 15−日本における「西洋画」の保存修復
文化財の保存と修復 15−日本における「西洋画」の保存修復
文化財の保存と修復 14−災害から文化財をまもる
文化財の保存と修復 14−災害から文化財をまもる
文化財の保存と修復 13−みんぞく資料をまもる
文化財の保存と修復 13−みんぞく資料をまもる
文化財の保存と修復 12−文化財のまもり手を育てる
文化財の保存と修復 12−文化財のまもり手を育てる
文化財の保存と修復 11−文化財をまもる人たち
文化財の保存と修復 11−文化財をまもる人たち

関連書籍を探す

文化財関連の書籍

古代集落の構造と変遷1
古代集落の構造と変遷1
文化遺産の保存と活用  仕組と実際
文化遺産の保存と活用 仕組と実際
灯明皿と官衙・集落・寺院
灯明皿と官衙・集落・寺院
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編

新刊案内

新刊書籍

古代集落の構造と変遷1
古代集落の構造と変遷1
文化遺産の保存と活用  仕組と実際
文化遺産の保存と活用 仕組と実際
灯明皿と官衙・集落・寺院
灯明皿と官衙・集落・寺院
ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕

PAGE TOP