ホーム > 書籍のご案内 > ブレインサイエンス・レビュー2012
「ブレインサイエンス・レビュー」シリーズ

ブレインサイエンス・レビュー2012


詳しい目次を見る
序文を読む
ブレインサイエンス・レビュー2012
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
公益財団法人ブレインサイエンス振興財団編による、シリーズ2012年度版。第24回塚原仲晃賞受賞の澤 明 氏(ジョンズホプキンス大学精神医学部門)の論文「精神疾患の体系的トランスレーショナル研究」ほか、2009年度の学術研究助成を受けた若手脳科学者10名の優れたオリジナル論文を収載。
判  型A5判並製・224頁 定  価2860 円
発 行 日2012.02.10 割引価格2574 円
編 著 者伊藤 正男・川合 述史 ISBN978-4-87805-121-0

書籍サンプル画像
プラナリアとイモリのドーパミン神経の再生
買い物カゴに入れる
定 価 : 2860 円
割引価格 : 2574 円

目次

はじめに 伊藤 正男
序章 悲劇を乗り越えて 川合 述史
数理解析による樹状突起分岐ダイナミクスとパターン形成原理の解明 見学美根子
シナプスタグ仮説の実証とシナプスタグ機構の意義 岡田 大助
神経組織構築を担うタンパク質リン酸化酵素NLKの機能と制御 石谷 太
哺乳類脊髄神経回路網の作動機序と機能発達 西丸 広史
触覚システムにおける神経回路の構造と機能:ラットのヒゲ感覚システムを題材として 古田 貴寛
強化学習の神経機構 小林 康
神経回路網が制御する神経細胞再生機構 井上 武
野外における行動進化のモデル生物としてのイトヨ 北野 潤
多面的脳MRIによる対人行動の障害の研究 山末 英典
線維連絡に基づく他者意図認知の脳基盤 一戸 紀孝
精神疾患の体系的トランスレーショナル研究 澤  明


このシリーズを探す

「ブレインサイエンス・レビュー」のシリーズを探す

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019
ブレインサイエンス・レビュー  2018
ブレインサイエンス・レビュー 2018
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
ブレインサイエンス・レビュー2016
ブレインサイエンス・レビュー2016

関連書籍を探す

医学関連の書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019
ブレインサイエンス・レビュー  2018
ブレインサイエンス・レビュー 2018
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった

新刊案内

新刊書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019

PAGE TOP