ホーム > 書籍のご案内 > 第12回「大学と科学」神経難病への挑戦−神経細胞を死から守るため−
「大学と科学」シリーズ

第12回「大学と科学」神経難病への挑戦−神経細胞を死から守るため−


詳しい目次を見る
序文を読む
第12回「大学と科学」神経難病への挑戦−神経細胞を死から守るため−
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる 在庫僅少
脳が発揮するさまざまな機能は、数百億個ともいわれている神経細胞が構築する神経回路網によってになわれています。この複雑な神経回路網に異常が生じると、いろいろな疾患として現れてきます。(以下本文へ)
判  型B5版並製・164 定  価3240 円
発 行 日1998.10.1 割引価格1944 円
編 著 者金澤 一郎(東京大学大学院医学系研究科) ISBN978-4-906347-75-9

書籍サンプル画像
DRPLA発症患者のMRI画像
買い物カゴに入れる
定 価 : 3240 円
割引価格 : 1944 円

目次

Aセッション 基調講演
神経難病研究の現状と展望 金澤 一郎
Bセッション パーキンソン病をめぐって
パーキンソン病の原因をめぐって 太田 茂
パーキンソン病治療の現状と未来 水野 美邦
Cセッション 遺伝による神経難病をめぐって
筋ジストロフィーの原因と治療 荒畑 喜
遺伝性脊髄小脳変性症の原因をさぐる 辻 省次
Dセッション 特別後援
神経難病の解明に向けたモデルマウスの開発 御子柴克彦
Eセッション 神経細胞はなぜ死ぬのか−細胞内シグナルをめぐって−
細胞の死を引き起こす蛋白質分解酵素カスパーゼ 三浦 正幸
がん遺伝子bcl-2と細胞死 辻本 賀英
Fセッション 神経細胞の死を防ぐ脳内因子
神経成長因子(NGF)による細胞死の防御 畠中 寛
グリア細胞から分泌される神経栄養因子GDNF 中川原 章
Gセッション 神経線維は再生する
神経軸索の再生現場における分子イベント 小宮 義璋
神経の再生を促すグリア細胞 高坂 新一


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

神経科学関連の書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019
ブレインサイエンス・レビュー  2018
ブレインサイエンス・レビュー 2018
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017

新刊案内

新刊書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019

PAGE TOP